永久脱毛を男性で依頼【顎のもじゃもじゃが清潔に!】

レーザーをする時の注意点

男性

レーザーの基礎知識

医療レーザー脱毛は、処理したいムダ毛にレーザーを照射して毛根から焼き切っていく脱毛法です。一回で細胞をしっかり破壊できることから、少ない回数で永久脱毛ができます。男性のヒゲの脱毛もクリニックに行けば医療レーザー脱毛で行うのが一般的です。顎や頬やもみあげなどに生えている濃くて太いヒゲも、医療レーザー脱毛をすることですっかりなくなり、一生つるつるのまま過ごせます。医療レーザー脱毛でヒゲをなくすなら、前日までにヒゲを剃刀や電気シェーバーで剃っておく必要があります。肌に刃物で傷をつけないように、いつも以上に慎重に剃ることが大切です。また、レーザーは黒いメラニン色素に熱が集まる仕組みになっているので、肌が極度に黒いとやけどをしたり赤くなったりしてしまうリスクがあります。そのため、褐色の肌の人や脱毛したいヒゲの中に黒いシミがある人などは、脱毛ができない可能性があるので知っておくべきです。日焼けをして肌が黒い場合は、日焼け跡が取れて落ち着いてからクリニックに行くのがお勧めです。レーザーのエネルギーは黒いメラニンだけに作用するので、白髪などの色素が薄い毛にはあまり効果がないことが多いです。もしもヒゲに白髪がまじっている場合は、その部分だけニードル脱毛で処理するなど他の脱毛法と組み合わせて行うと効果的です。なお最近は白髪にも効果がある医療レーザー脱毛も誕生しているので、気になる場合はどんなレーザーを使っているのか聞いてみるのも一つの方法です。

Copyright© 2018 永久脱毛を男性で依頼【顎のもじゃもじゃが清潔に!】 All Rights Reserved.